カラオケの映像

 も〜気持ち悪くなるくらい飲んで、その足で「よっしゃぁ〜カラオケいくさっ!」 ってな事になったりするじゃないっすか。

 でね、カラオケに行ってなんかノリノリな歌でも歌おうぜぃ!って曲を選んで はじまってみると・・・。

 変なドラマ仕立ての映像が一緒に映し出されるじゃないですか。カラオケ・・・。 さっきまでノリノリだったのに、このドラマ調の映像のおかげで気分はぶちこわしさ! って感じになるのは俺だけなのかしら?

 昔まだ通信カラオケなんてものが世の中に無く、DVDカラオケとかが主流だったあの頃は この「えせドラマ」が大流行!曲の内容からイメージされる意味不明なドラマが曲ごとに作成されるという ホント、マジで勘弁!という状況だったのを覚えております。 設定的に何故か「ダメ男を見守る綺麗なお姉さん」という設定が多かったような・・・。 後さ、曲の最後に「ロケ地東京」とか出てたりするけど、あれは何の意味があるのでござんしょ? さすがに最近そういう変な演出は無くなってきたけどね。

 そもそも「どちら様?」というキャスト総出演の意味不明なドラマをカラオケのバックに流して一体何になるんだ? と思ったりもするわけで。たまに無茶苦茶タイプなお姉さんとか登場するけど、それとは別になんかカラオケがつまらなく 感じてしまうわけっす<俺的に

 通信カラオケになってからはさすがに1曲づつのドラマは無くなったけど、意味不明なドラマ仕立て映像は更にも増して増え続け、 選んだ曲に合わせて適当にチョイスして流すみたいな感じになったけど、そのドラマの最後の方で曲が終わると、今まで じゃまでしょうがなかったこの意味不明ドラマも「最後まで見せろよ!」とかむかついてみたりね。

 ただ、この通信カラオケで流す意味不明ドラマ&意味不明プロモーションはどういう基準でチョイスされてるのかわからないんだけど、 縦ノリの曲の時に「着物のお姉さんが京都かどっかの町並みを歩く映像」が流れて来たときにはテンションも何もあったもんじゃねぇ! ってな具合になるわけでございます。

 一部のカラオケ店にあるマシンは通信カラオケで、背景はLDで、そのLDが取り出し可能というところがありまして(今は滅多に見かけないけど)そういう所に 行くと俺&俺の周りはそのじゃまくさいLDを取り出して、背景無しでカラオケを楽しんだりしておりました。

 背景の有無を客側に選ばせるボタンとかあると、個人的には嬉しいだけどねぇ・・・。

とりあえず戻る