とりあえず戻る
〜缶入りコーンポタージュ〜

 寒い季節、何かと外を歩いていたりすると自動販売機で暖かい飲み物なんぞ買いたく鳴ったりしますよね。

 実際は暖かいではなく「あたたか〜い」とか「あったか〜い」とかいう変な表示されてたりしますけど、その辺はまぁ気にせずに。  そんな自販機の中にこの時期登場するドリンクと言えば「しるこ」と「コーンポタージュ」もはや冬の定番!

 個人的に缶ジュースとして「しるこ」という発想を最初に出した人に会ってみてぇとか思ったりしますが、まぁ会っても会わなくても俺の生活対して変わらないのでそれはそれで置いておきましょう。

 今回問題なのは「コーンポタージュスープ」の方だったりしますので・・・。

 寒いときにはホント助かります。コーンポタージュスープ♪個人的にベストオブスープ!スープの中のスープ!ミソスープをも凌駕した感があるけどどうですかね?

 さて、この缶ジュースタイプのコーンポタージュスープ(打っててなんかイライラする位長いっす)毎年色々と改良されて登場しております。

   クリーミィーになってみたり、つぶつぶコーンがガンガン入ってみたりシェフが本気で作ってみたり(ホントかこれ?)。

 そんな缶入りコーンポタージュスープなのですが、どーにもこーにも納得ができないというか、何とかして欲しい現実があったりします。

 それは・・・

 缶の中につぶつぶコーンが張り付いて最後まで飲めない!ということ。

 結構負けず嫌いな感じがする僕としては、一度買ったら是が非でも中のつぶつぶコーンは全部食したいと考えたりするわけなんですが、ほぼ100%確率で缶の中につぶつぶコーンが残留してしまう形になるわけです。

 缶の中にへばり付くだけだったら缶を叩いたりして対処出来るんですが、飲み口に引っかかるのが一番困りもの。最後の1,2粒とかがどうしても缶の中から出てこないんだこれが!出てきそうで出てこない。このつぶつぶコーンを何とか取り出したくてがんばるんだけど、どうにもこうにも出てこない!

 いっそのこと飲み口の所を缶切りとかで開けて飲んでやろうかしらとか思ってみたりしたものの、そこまでムキになるのもなんか大人げなく、かといって吸引力で缶の中からつぶつぶコーンを吸い出そうとしてムキになると過呼吸の様にスースーと吸いまくり、しまいにゃなんか頭クラクラしてしまったりしちゃうわけです。

 多分このような悲劇的体験&缶入りコーンポタージュに対する敗北感を味わった方は全国にもたくさんいらっしゃると思いますが、今後も打倒缶入りコーンポタージュのつぶつぶコーン!という形でがんばっていきましょう!

 まぁ缶を改良してくれればそれでいいんだけどねぇ・・・。