〜韓国式マッサージ〜

駅前に行くとよくチラシとか配ってますよね?時には勧誘とか。まぁそんな駅前での攻防の一幕でございます。

地元の駅前のミスタードー●ツの横に「韓国式マッサージ」の店がございます。

看板を見てみると「1時間5千円」だそうで、女性の方もお気軽にどうぞ。ってな具合で書かれていたりするわけです。

でも、さりげなく目立たない所にあるこのマッサージ店。夜になるとそりゃも〜大変な事になるのでございます。

夜仕事帰り、駅に到着するとそこにはっ!

韓国式マッサージ店のキャンペーンガール!?が大量投入されているわけなんですわ。

キャンペーンガールっていうのは良い意味での言い方で、実際は「マッサージシマセンカ」「キモチイイィーヨ」「イチジカンゴセンエンダヨ」「ホカノモアルヨ」 という言葉を連発しながら、他人の迷惑なんて全然気にせずに道行く男性のみに声を掛けるお姉さん達なんですけどね。 「他の」って何!?聞いてみたいけど怖くて聞けねぇ〜

とにかくしつこい!ホントね、この人達こんな事やってないで普通の会社の営業マンとかやってみたら結構いい成績上げられるんじゃないのかねぇ?という位にしつこい!

いまでこそ何を言っているか理解できるけど、昔は「マサージ、マサージ」とか言って後をついてくるというちょっと気持ち悪い集団にしか見えなかったりしたわけなんですが、やはり毎日キャンペーンガールをやっていると、語学力も格段にアップするのでしょうか、最近は何を言っているか判るようになってきたわけでございます。

しかし、ホントにずーっと付いてくるよこの人達(笑) 多分適度に返事してたら家まで付いてくるんじゃないの!?という位についてくるわけで、しかも、その付いてくる間の会話が凄く・・・。 「ナンデマッサージシナイノ?」 という大きなお世話から。

「ワタシガコンナニセツメイシテルノニナンデマッサージシナイノ!」 という完全に逆ギレ状態のものまで様々・・・。

そもそも、俺金持ってないってのに! まぁそんなことは多分あちらさんのしったこっちゃ無いということで。

間違って目でも合おうものならかなり遠くからシュウタタッ!と駆け寄ってきて「マッサージキモチイィ〜」とか言い出すので、怖いっす。マジで怖いっす!

しかし、そんなキャンペーンガールに果敢に勝負を挑むおっさんもいたいりしまして。

「マッサージイチジカンゴセンエン」

「あ?ねーちゃんがやってくれるんか?」

「ワタシジャナイヨー」

「あぁ?ってことはあれか、ババァが出てくるってやつだろ?」

「ワタシヨクシラナイヨー。デモキモチィー」

「ねーちゃんがマッサージしてくれるなら、いってもいいぞ?」

「ア、ワタシモウイカナキャ。バイバイー」

なるほどね〜そういうことか♪とそこで仕組みを理解したわけでございました。
そういえばこのマッサージ屋があるビルからおばさんが沢山出てきたりするのを良く見かけるので・・・。

そんでもって今日もキャンペーンガールは駅前に立っているわけでございます。


とりあえず戻る