〜手作り風〜

○○風っていう話は以前にも書いたかと思うのですが「マヨネーズ風」とかそういう感じの○○風っていうやつね。

ようはマヨネーズではないんだけど、マヨネーズみたいな感じなのよこれ。っていう時に使われることが多いかと思うのですが、 この前スーパーに買い物に行った時にちょっとこの○○風で意味がわからない表現を発見。それは・・・

「手作り風マヨネーズ」

え?

これってマヨネーズなんだよね?間違いなくマヨネーズなんだと思うんだ。でも、手作り風ってあんた・・・。

手作りのマヨネーズみたいな感じなんだけど手作りじゃないんだよねこれ。

ってことなんでしょうが、どうにも???となってしまったわけなんですね。

機会で作ってるんだけど、手作りっぽい味ということなんだろうなぁと思いつつも、やっぱりなんか解せない。

一瞬マジックハンド使って何かをこねてる図が頭に浮かんできたんだけどさ、う〜ん。手作り風ねぇ。

すでに頭の中には「マヨネーズ風」っていう言葉が刷り込まれてしまっていたので「手作り風マヨネーズ」ってちょっと風がかかってる ところが違うじゃないですか。一瞬頭が混乱しました。

○○風っていう表現じゃなくてフェイク○○とかっていう表現にしてみてはいかがかと思ってみたけど、やっぱり判りづらいからだめだ(笑)

フェイクマヨネーズ。ダメだねやっぱり。意味がさらにわからなくなる。

フェイク手作りマヨネーズ。これじゃあフェイクさんっていう人が手作りで作ったマヨネーズみたいだしなぁ。

ということで、今後もどこかで○○風ってな表記を見かけた時に改めて考えてみたいと思います。

とりあえず戻る