〜温かいおしぼり〜

ファミレスとか居酒屋とかに行くと温かいおしぼりとか出てくるじゃないですか。 そんなおしぼりのお話。

おしぼりで顔を拭いたりすると

「おやじくさい!」

とか言われたりするじゃないですか。いまいち根拠がわからないんですが、言われたりするわけで。

まぁ大体こういう風に言うのは女性だったりするのですが、何でそんなにヒステリックに言うんだ?と思う人もたまにいたり。

おやじくさいとかは別として、温かいおしぼりで顔を拭くと無茶苦茶気持ちよかったりするじゃないですか。 居酒屋でおしぼりで顔を拭いてから飲むとビールが美味かったり。

これは風呂上りのビールの簡易版といった感じでしょうか。

しかし・・・おやじくさいと言われるわけでございます。

じゃあ、おやじくさいという風に言っている人は風呂入った後にビール飲んだりしないんか?とか思ってみたりしたんですが、どうやらそんなことも無い様子。

しかし、こんなに気持ちのいいことが「おやじくさい」の一言でできなくなるのはちょっと悲しくて

「君もおしぼりで顔を拭いてみてはいかがかね?」

そんな感じで促してみたところ。

無理!

そう、無理なんですよ。

顔が化粧というアートで固められているため、
拭けないのでございます。

いや、お絞りで拭くことはできるのかもしれないけど、拭き終わった後に残るものは・・・

想像を絶するであろう現実!
もしくは
麻呂!

多分「平安時代に生まれていればっ!」平安時代に生まれていれば多分美女としてもてはやされたであろうに・・・

「おのれぇ晴明ぇぇぇ!」(by陰陽師)

おそらくそんな感じなのではないでしょうか。

あまり想像しないことにしておきますが、とりあえずまぁあれですわ。

自分は拭けないわけですよ。でも美容院とかで蒸しタオルお気持ちよさみたいなのは知ってるわけで。
それを堂々と目の前でやられると多分ちょっとムカツクんじゃないかと思ったりするわけなんですね。

じゃあどうするか?

多分何とかして目の前で顔を拭くという行為をやめさせたかった人がいるんだと思うんですね。
しかし、そうそう簡単にやめさせることはできない・・・そこで発せられた言葉が

おやじくさい

これだと思うわけなんですよ。

この一言によって多くの男性陣が温かいタオルで顔を拭くという行為をしなくなるわけで(俺はしますが)これによって諸事情によって顔を拭くことができない人たちも安心して食事をしたりお酒を飲んだりできるというわけでございます。

個人的にはノーメイクでも問題なくファミレスや居酒屋に行ける!という人には試してほしいわけなんですね。この温かいおしぼりの気持ちよさを!
まぁさすがに首の後ろだのわきの下だのってのはやりすぎだろうけど(笑)

まぁ最近コストの問題か何かでおしぼりというかペーパータオルみたいなのが出てくるお店が増えてるのですが、個人的にこういうお店は避けるようにしております(笑)

だって気持ちよくねーんだもーん♪

とりあえず戻る