○Fan-アルバイトファイル〜その13〜 「から揚げ地獄!」
●業種:フード系 ●職種:お弁当調理 ●給与:時給850円〜
●勤務時間:10:00〜23:00(そのうち4時間位)
ホカ弁でバイトをしている時のお話。

当時のホカ弁には「から揚げ丼」とかなんとかという商品がありまして、どういう商品かといいますと、 ご飯の上にのりをひいて、その上に4つ分のから揚げを半分にしたれにつけたものを乗せるといった、まぁ簡単にいうとそんな 感じのお弁当。結構人気があったものでございました。

ある日曜日いつものように店を開ける前の開店準備をしていると。1本の電話が。

「から揚げ丼を37個。12時に取りに行くのでお願いします。」

そんな電話注文がありました。

まぁホカ弁に電話注文というのはよくあることで、近所の人とかが先に注文をしておいて、店に到着した時にはお弁当が出来上がってる という状態になるように電話で注文してきたりします。

から揚げ丼は正直作るのが面倒な弁当だったりするんですね。

1、から揚げを半分に切らなければならない

2、切ったから揚げをタレにつけなければならない。

まぁ上記の2点が当時の他のメニューに比べて面倒な部分でございました(幕の内弁当はこの3倍面倒なんだけどね)。

つまり37個のから揚げ丼を作るには148個のから揚げを半分にして296個の半分にされたから揚げをタレにつけないといけないわけなんですね。

さて、296個の半分になったから揚げをタレにつけ、37個の入れ物ほとんどに詰め終わった頃。一本の電話が。

「先ほどのから揚げ丼なんですけど、キャンセルでお願いします。」

そう言い終わるか終わらないかで電話が切られてしまったわけなんです・・・。

ガビーン!

おい!俺達の今までの作業はどうなるわけよ!?

っていうか37個キャンセルってキャンセル料とか取れるんじゃないの?

まぁそんな話でバイト連中が盛り上がり。

とりあえず偉い人に電話。

「あぁ〜やられちゃったねぇ〜」

偉い人(エリアマネージャー)はこういうわけなんですね。

「やられちゃったとは?」

納得がいかないので聞いてみると・・・。

まぁ嫌がらせの一種らしく、面倒な弁当を大量に頼み、土壇場でキャンセルをするということなんだそうなんですね。

じゃあ何で一番面倒な幕の内弁当を注文しないか?

幕の内弁当はキャンセルされてもご飯部分以外は基本的に保存が利くので、その後頼まれたら商品として提供が可能なわけなんですが、 今回注文された「から揚げ丼」は一度から揚げを切ってタレにつけてしまう関係上、キャンセルされると保存も利かず、タレのしみたご飯も使えず とダメージがかなりでかいものなのです。

よくもまぁそこまで計算して嫌がらせをするもんだと思っていたところ、どうやら元パートで働いていたおばさんが嫌がらせにやっているらしいとのこと。 ただ、証拠がないのでとりあえず今のところこちらからは動けないということだったわけで・・・。

「ためしに注文してきた時の相手の電話番号に電話してみな」なんて話をされたので電話をしてみましたが。

「この電話は現在使われておりません・・・」というメッセージでおしまい。

あららぁ〜ん♪という状態でございました。

そしてエリアマネージャーからありがたい?お言葉。

「そのから揚げ丼、みんなで食べちゃって♪」

店員4人の日曜日の昼下がり。みんなで気持ち悪くなる程食べました(涙)

めんどくさい弁当、その後「カツ重」とかそいういうのが登場して、から揚げ丼がなくなった関係で他の弁当に変わったわけなんだけど、現在はどうなってるんだろうなぁ!? 誰か知ってたら教えてくださぁ〜い!