○G-ファイル 〜その29〜 パ●なおやG

 人待ちで喫茶店に入ったときのお話。
 適当な席に座ってとりあえずホットコーヒーを頼んだりなんかしてみたりして、約束の時間より20分 以上早く現地到着というまぁ個人的には珍しい状況だったわけです。

 ふと、斜め前の席に座っているおやGに自然と目が行っちゃったりしたわけ。コーヒーはさっさと来たけど、 別に急いで飲む必要もなかったのでとりあえずボケーとそのおやGを見てたりしたのです。

 おやGの手にはパソコン初心者用の雑誌「●ソ」がありまして、おやG真剣に開いて読んでおりました。 そういえば俺もパソコン始める直前直後はよくこの本にお世話になったよなぁ〜とか思いつつとりあえずコーヒーを一口。なかなか旨い。 タバコに火を付けつつおやGの動向を眺めていたわけ。

 すると・・・おやG突然「ニマァ〜」と笑ったりするわけ。おやGのにやけ笑い程気持ち悪い笑いってのもそうはないだろう・・・。しかもだ、本を読みつつよく見ると、右手は何か マウスをいじってる感じに動いてるわけ。パソコンがそこにあるわけじゃないのさ、何も無いのさ、 そこには。おやGの目の前には注文したアイスコーヒーと手に持ってるパ●くらいしかないのね。その状態でおやGは妄想パソコン を軽快に操りつつ、にやけ笑いをしているわけですわ。

 たぶん彼の中で難しい処理がそこで完成したのでしよう。妄想パソコンの中でね。一体この妄想パソコン、スペックはどんな感じなのかしら・・・?    

○G-ファイル 〜その30〜 餃子なおやG
 駅前の中華料理店は安くて旨い。結構お世話になってます。そんな中華料理店で出会ったおやGの話。

 とりあえず席に着き、今日は何を食べようかな?などと詮索。まだ食べたことのない「五目焼きそば」食べてみる 事に決定。綺麗なお姉さんが注文を取りに来てくれたのでとりあえず「五目焼きそば」と頼んでみる。食事の前の一服などをしつつ、 読みかけの本を読みながら五目焼きそばの到着を待つっているところへ!相席でおやGが来た。

 まぁ4人掛けのテーブルに1人でふんぞり返っているのもなんなんだし、相席は大いに結構。しかし!このおやGが後に俺の ディナーを台無しにするということはその時は思いもつかなかったのでございました・・・。

 おやG餃子2皿とライスを注文。餃子好きなんだなぁとか思ったりして。そうこうしているうちに 私めの「五目焼きそば」到着。酢を少々上からかけたりして食べてみた。「旨い!」これはいける。ご機嫌な俺。ご機嫌ディナータイムから 2,3分後。おやGの餃子2皿も到着。その餃子を前におやGが!!!

餃子の皮を剥ぎだした!

 餃子の中身を片一方の皿に。皮をもう片一方の皿に分けてるわけですわ・・・。何がしたいのだろう!?とか思っていたその刹那!

醤油とかなんかかけてこねくり回しだした!

 これは厳しいです。マジで・・・。見た目がかなりね。悪いから。それがご機嫌ディナーの真っ最中の俺の前で行われているわけ。 当然周りの客も不審人物を見るよう目でそのおやGを見ているわけ。そのグチャグチャやった餃子の中身をご飯の上に乗せて、うまそうに ほおばっているおやG。あんたのディナーはご機嫌かもしらんがのぉ〜俺のディナーはそのグチャグチャしたもののおかげで最悪だよ! ちなみに端に避けていた餃子の皮は、醤油とか付けてそれはそれで食べてたけどね。

 食べ方とかにどうこう文句は言わないけど、ちょっとビジュアル的に辛い夕食となりました。

○G-ファイル 〜その31〜 餃子なおやG
仕事の打ち合わせが昼過ぎからということで、とりあえず相手先に行く前に昼食をと思い某ファーストフード店に入った時のこと。

安いセットがあったけど、何となくポテトを食べたいと思わなかったので ハンバーガーを2つと飲み物を注文。タバコの吸える奥の席に座ってみた。 その席。一人がけのカウンターで、前が鏡になっている席。

自分の顔を見ながら食事ってのも何か嫌だなぁ〜とか思いつつもとりあえず 注文したハンバーガーを頬張ってみる。

隣にちょっと疲れた感じのおやG着席彼はなんかセットを買ったみたいだ。 とりあえず気にせず自分の食事に集中してみた。

が・・・。そのおやG、食事をしながら何か喋りだしたわけ。 「そうだよな、そうすればいいんだよな」とかそんな感じ。ちなみにおやG の隣に椅子はないのでおやGの隣となると俺になる。でも、俺に話している感じはしないし、おやGの視線は鏡の中の自分の目を見てるって感じ。

おいおい・・・最近多い独り言系の人かしら?とか思いながらも何かおもしろので観察♪

独り言系と言っても色々ありまして、全くの独り言の独り言系と一人で会話をし始めてしまう会話系独り言ってのがあるわけで、このおやGはどうやら「会話系独り言」に分類される人。

「なってないよな、まったく。なぁ?」とか一人で言ってる・・・。「なぁ」なんて言われてもねぇ(笑)とにかく一人でぶつくさ言いながら

「なんで駄目なんだよなぁ。面接位しなきゃだめじゃないか」

とか言っております。

どうやら就職活動の様です。時代の荒波に飲まれると自分の中に別の人格生まれちゃうのかなぁ・・・と怖いなぁ〜と思いつつそろそろ時間なので席を立ったのでありました。


トップへ戻る