○G-ファイル 〜その36〜包丁とおやG

みなさん昼飯は何を良く食います?
俺は仕事場の近くにドンチッチがあるので、そこにフラフラと飯を買いに行ったりするわけです。ホット弁当がおいしいのさ。

さて、その日もいつもと同じように弁当かカップ麺かそれともそれ以外の何かを買いにフラフラと出かけたわけでございました。

会社の同僚も一緒にね。

防衛庁がすぐ近くにあるので、結構にぎやかだったりする場所なわけなんですが、少し道を曲がるとオフィス街と住宅街の中間というところがあるわけなんです。

いつもの様にその道を曲がりドンチッチへと向かおうとしたその先に!

1人のアルシンド系髪型おやGが座り込んでおりました。

はて?一体どうしてしまったんだろ?そんな風に思わされるおやG。 腹でもいたいか?と少し心配などしてみたわけなんですが、どうやら腹が痛いわけではなさそうなのです。

そのおやG実に奇妙な事をしておりまして・・・。

路上で包丁を研いでる。

ええ、特におかしな行為では無いかもしれません。包丁を研ぐということはね。もしかしたらこの人は流れの職人なのかもしれません。 次の店へ行く前にちょっと小道で包丁を研いでいたのかもしれないわけですが・・・っておい!

どう見ても変だろ?路上っすよ、路上!ジャージ着てね。ジャージ着たアルシンド系髪型おやGが路上で包丁研いでるんですぜ! これはどう見ても一大事!というか、変すぎ。

あんた何を料理するんだい?と少し聞いてみたかったわけなんですが、あまりおやGを刺激すると危険な可能性もあったので、見て見ぬ振りをしてとりあえず通り過ぎようとしたわけなんですが、こおおやG我々2人に対して妙に警戒心を持ったまなざしを向けてきちゃったりするわけですよ。

なんで俺らがそんな目で見られなきゃいかんのよ?逆だろ?逆!

しかし、相手は道ばたで包丁研いでる様なおやGなわけで、うかつに近づくのもあれだし、大声出したりするのも危険だし・・・ということで、そのまま刺激をしない様に横を通り過ぎたわけでございます。なんかサファリパークでライオンを刺激しないようにってなのと同じ感覚かも!?

それにしてもこのおやGの目的は一体!?防衛庁のすぐ近くでいきなり包丁研がれてもかなりヤバイ臭いしかいたしませんで、しかも周りをあそこまで警戒しながらというのがますます臭う!?まぁ結局昼食を買って同じ場所に戻った頃にはおやG、包丁を新聞紙に包んで大事そうに抱えつつ防衛庁の方へ歩いて行きました。

てっきり防衛庁に包丁持って入っていくのか?とか思ってしまったものの、翌日のニュースにもなってなかったので、特に何も問題は無いみたいでございます。

それにしても、ホントになんで道ばたで包丁研いでたのか気になりまくりっ!


トップへ戻る