○G-ファイル 〜その38〜ノートパソコンとおやG

パソコンが調子悪くなるってのはまれに起こる現象だったりしまして、当時パソコンいじる系の部署にいた時のお話・・・。

パソコンの調子が悪いとか、このソフト入れたいとかまぁ色々な電話がかかってきたりしてた時期なんですが、基本的にパソコン調子悪くなったらあまりいじらずに電話かかかってくるもんなんですね。起動しなくなったとか、まぁ色々あるわけなんですよ。

そんな中1本の電話が・・・。

「パソコンの調子がおかしいので見に来てもらえます?」とのことだったのでとりあえず普通に見に行ってみたり。

部署が近かったのですぐに行ってみて、電話の主でもある今回主役のおやGとご対面。

「で、調子の悪いパソコンってどれですか?」と聞いてみると。

「あ、あそこにあるノートパソコンね。何か調子悪くて」とのご返答。

とりあえず「あそこ」と指さされた方向を見てみると・・・。

ノートパソコンにくつっいてるはずのキーボードが・・・

そしてその周辺にはノートパソコンの中の部品と思われるものが沢山。

そう、ノートパソコンは分解されていたっ!

ものの見事にね。

「いやさぁ〜分解したら直るとおもったんだけどねぇ〜」 笑顔のおやG。

とのことで、知識も無い人が分解して直るわけねぇ〜じゃんよ!

「ちゃちゃっと直しちゃってくれると助かるんだけど。仕事で使うし」

ちゃちゃっとっすか・・・これだけバラバラになってるノーとパソコンをちゃちゃっとっすか!ってな感じでまぁ無理なわけで(笑)

結局パーツを元通りにしてみても何故かわけわかんないパーツが余ってしまうという状態で復元不可能!と判断され、最終的にはメーカー修理に回されたのでありました。

大体会社の各部署に一人くらいこういう「俺ってパソコン詳しいから任せて!」 みたいな詳しくないおやGっているんすよね・・・。

詳しいのはわかった。よ〜くわかったから、とりあえず分解はすんな・・・。


トップへ戻る