○G-ファイル 〜その17〜
 窓際達(ウィンドウズ)参上!
 

 窓の近くに座ってぼけぇ〜っとしている「おやじ達」略して「窓際達(ウインドウズ)」 困ったモノです。マジで。何か勘違いしてます。彼ら。いいよなぁ〜。あれで年間1千万近くのお金がもらえるんだモン・・・この不景気にさ・・・

 そんな「ウインドウズ」。頼むから忙しいときに限って話かけてくるなよ・・・ってな感じ。ネットサーフィンでもしててくれってね。そう思うっす。

 でもね、ネットサーフィンも禁物!なぜなら・・・「これはどうやるの?」、「このページ見れないよ」などの質問というか愚痴というか 文句?がガンガン来る・・・「それはプラグインが入ってないと見れないんですよと説明しても」「じゃ、入れて」とか言うし・・・
そんなの自分でやれ!時間は腐るほどあるだろう!こっちは締め切り近くてそんな暇はないの!と思う今日この頃っす。

○G-ファイル 〜その18〜
なりきりカラテカであちょ〜!

 雨の降ってた日。いつもの如く通勤のラッシュにもまれなが帰宅している時のこと・・・

 とにかく蒸し暑い参ったねぇ〜とか思いながら窓の外なんかみてみたりしてね。
ドアに近い所に立っていたら、ドアの横に「ラララ〜む●ん●ん♪」でおなじみの会社 のCMがあったわけです。そこの前には一見普通のおやGがつっ立ってたのです・・・。

 が!そのおやGな〜にを考えたかいきなりそのCM広告に突き!し始めた。 あやや・・・まぁ〜た変なおやGだよ・・・でも、酔ってる感じがしない。しらふのよう。そして何回か 突いているのを見てると「フォ〜」と呼吸を整えたりしちゃったりしてるわけ。

 そこからがかなり見物!呼吸を整えたかと思ったら「フォァ!」とかいうような 何ともつかないかけ声?をかるぅ〜くかけながら突く、突く、突くぅ〜!!!

 おいおい、そんなにその会社に恨みでもあるんか?もしかして借りすぎ?と思ってしまう ような執拗さ。隣に立ってるお姉さん、笑いこらえるのが大変そうだもん(笑)完全にどっかの香港映画 の俳優さんになりきってないか?そ〜いえばこの前テレビでそんな映画やってたもんなぁ〜とか思いましたわ。

 で、その電車が俗に言う急行だったので、各駅停車の電車と連絡。僕もそこで電車を乗り換えたのです。そして・・・ 一駅でいつも使う駅に到着。そのおやGは一緒じゃなかったからつまんないよう、なほっとしたようなってな具合で 電車降りたわけです。

 が・・・降りてみると前にいた・・・しかもまだなんか拳法やってるここまでナリ切れれば 誰も文句言わないよね・・・きっと。

○G-ファイル 〜その19〜 ハゲはそんなに偉いのか?
 その日は少し飲んでいた。地下鉄にガタゴト揺られて乗っていると、酔っぱらったおやG4人組 が電車に乗ってきた。はじめは普通になんか話をしていたみたいなのだが・・・

 気が付くと一人が自分の頭を指さして「僕かぁ〜こんなに薄いんだ。大変なんだよ」とかなり 説得力のある話をし始めた・・・しか〜し!そこで話がどうして?ってな方向へ動きだしたのである!

 「私だって薄いぞ、ほら!」と違うおやGが自分の頭を指さす。「僕だって・・・」とその4人のおやG達は 何を思ったかハゲ自慢大会をし始めたのである。周りは唖然・・・。

 いつもは絶対そんな自殺行為な発言は絶対しないであろうおやG達が、ことも あろうに自分の薄くなったり、白髪が混じった頭を競いだしたのである。

ちなみにこの大会の優勝商品は、ふと一人になった時に襲ってくるどうにもならない虚しさ・・・そんな結末が見えていない おやG達は、まだハゲ自慢・・・。どうにも止まらない様子。しまいにゃ「僕は20代から薄いんだ!」 などとわざわざ暗い過去まで暴露。正気の沙汰とは思えない様な発言のオンパレード!ヒャッホー!

 なんで今頃「ヘアチェック」なんてモノが出てきたんだ!俺達の時代にはそんなモノ無かったじゃないか!そういった魂の叫び が聞こえてきそうな。そんな会話。

 そんなおやG達の会話が徐々に「育毛剤」にシフトしていったわけ。「〜が効く!」とか「いや、〜がいいよ!」とかね。 でもさ、僕から言わせてもらえば「現状見る限り効いてないじゃん・・・」という本音トークが炸裂しそうになったけどね(笑)

 このおやG達に幸あれぃ!

○G-ファイル 〜その20〜 懸賞王!
 いつものように疲れて電車に乗っていた時のお話。

とりあえずいきなり座れたのでラッキーなどと少々おやG臭いこと思いつつも座って マガジンのBoy's beなんか読みつつも「こんな上手くいく わけねぇ〜だろ!」などと自分の中でツッコミを入れつつ、ふと横を見ると・・・。

一人のおやGがなにやらせっせと何やら書いてます。ちょっとのぞき込むと、どうやら 懸賞はがきらしく、一生懸命雑誌かなんかの切り抜きを見つつ必要事項を書いてます。

しかもず〜っとそれをやってるんだけど、そのおやG。出るわ出るわ。いろんな切り抜きをとっかえひっかえはがき書いて ます。が・・・しかし!ここで問題。そのおやG必死に書いてるのはいいんだけど、字があまりにも汚い 読めねぇ〜よ。それじゃ・・・。たとえそのはがきが当選しても、宛先の字が読めません。それじゃ景品は家には届きません そんな事お構いなしでガンガン書きまくっているそんなおやGに合掌



トップへ戻る