○G-ファイル 〜その20〜 立ち位置命おやG

朝のラッシュにというのは嫌なものです。ま、馴れてしまうと嫌だけどしょうがない位に思えて しまうあたり人間の適応能力ってやつの凄さに驚かされたりしちゃう ものです。

そんな朝のラッシュには当然おやG達も大量に乗車しているわけで、そこにはやっぱり変なおやGが いたりします。

ぎゅうぎゅうの満員電車。前にいるおやGが凄まじかった。電車が揺れようが混んできて押されようが 決して立ち位置を変えない!妙に気合い入っておりました。

本音を言えば、「おっさん、邪魔」になるそのおやG。確かに一人で 気張ってるので無茶苦茶邪魔。後ろの方から押されると、ものすごい目でにらみつけてるし(笑)なんで 満員電車でそんな顔されなきゃいけないんだ?とか思うね。

そもそも何でそんなに立ち位置にこだわる?そういうのを見てると、会社で自分の立場だけを気にしている能の無いおやGを連想してしまうのは 僕だけかな?

○G-ファイル 〜その21〜 子供をあやすおやG

 ふと、電車に揺られていた。座っている席の向かい側のイスに子連れの女の人が座っていました。
その1才前後と見られる赤ちゃんが突然ぐずりだして、泣きはじめてしまったのです・・・。

 周りは「赤ちゃんだからしょうがないかな?」といった雰囲気。僕の横に座っていたおやGもそんな風に 思っていたんだろうけど・・・。
 なんか向かいの赤ちゃんに向かって一生懸命あやしはじめたっす(笑)いないないバァ〜とか、変な顔 とかやりだしたちゃってる訳です。これ、向かい側に赤ちゃんが居なかったら黄色い救急車来ちゃいます。マジで。
 スーツを着て一生懸命あやしてるおやG。それを横目で見てる僕(笑)。これで赤ちゃんも機嫌をを直してくれるから?と思った刹那!
赤ちゃん大泣き!今までちょっとぐずっていた程度だった赤ちゃんがおやGの「一人百面相」の おかげで本領発揮の超大泣き。

 が・・・。おやG何を考えたのか、その大泣き赤ちゃんに対して更に「いないないバァ〜」をやるしまつ・・・。その顔が怖くて泣いてる赤ちゃんに 対して、「いないないバァー」なんてやったって更に悪化させるということに気づいていないおやGっていうか、自分がこの大泣きの理由であるという ことにすら気づいていない。

 結局、赤ちゃんは泣きやむはずもなく、お母さんは電車を降りていきました。その際も赤ちゃんに対して手を振るおやG・・・。 知らぬは己ばかりなりまったく困ったおやGでございまする。

○G-ファイル 〜その22〜 祈るおやG

 いつものように朝電車に乗っていた時にそのおやGはいた・・・。
普通電車から特急電車に乗り換える駅に着いた。外をホームに滑り込んだ車両の中から 僕は電車を待っている人々を見ていた。はじめは速度が速いからしっかり見ることができないが、 徐々に速度が遅くなり、人の顔もはっきり見える。そんな時!
「手を合わせて列車を拝むおやG!」

 モロに真顔のそのおやG一瞬でしかなかったけど、確かに祈ってた。いや・・・拝んでいた!
何を?何で?何の為に?毎日の通勤の無事を祈ってるのかどうか知らないけど、とにかく初めて見っす。
「普通電車を拝む人」

どうせ拝むなら「特急」の方がいいんじゃないの?とか余計なお世話なことを考えたりしてみたけど、とにかく 何故に拝むのかが思いっきり謎ですね。新しい宗教なのかどうかはしらないけど・・・。

○G-ファイル 〜その23〜 解りやすいおやG

まだ学生の時にバイトでパソコンとか売ったりしてた時のお話。
「時代はパソコン!」などと騒がれ始めたこともあってか、おやG達が 続々と店に訪れたりしてた頃。

ま、基本的にパソコンなんてなぁ〜んも解ってないおやG達。そんな客に 話しかけるときは「どういった用途でお使いになられるのですか?」というのが 基本です。帰ってくる答えの8割は「仕事で使おうと思う」というちょっと かっちょいいぞ!ってな答え。本当に使ってるかっていう話は置いて置いてだけど。

しかし、おやG達の本当の目的はそんなところで無いのが話していると解ってくるわけ。 「ちょっと聞きたいんだけど」この「ちょっと」がみそ! 「インターネットもできるんでしょ?」なんてさりげなく。「最近騒がれてるじゃない色々と」 と徐々に確信に迫ってくんだな、これが。
「海外の凄いサイトとか騒がれてるよね」はい!来ました。これですわ、これ!! とりあえず「まぁそいうのもありますね。」なんて答えると「でも、普通の人はそんなの簡単にはみれない よね?」と来る。「みれますよ・・・簡単に」なんて答えた瞬間のおやGの目は・・・。

「汚れを知らない子供の目」だね。

「えっ!そうなの?簡単なのぉ〜!!!!」ってな目です。 とりあえず「でも、そういうのって基本的に違法ですからねぇ〜」などと付け加えると「やっぱりばれるの? そいうの見ると?」なんてもう心は「アダルトサイトへ」ジャンプしてます。

「さぁ〜僕そういうの見ないので解らないですけど」なんて意地悪な答えを返してみると おもしろい!「あ、そうだね。ちょっと聞きたかっただけだから」だとさ・・・。 ちょっとってさ、話し始めてからの時間でこの話題が一番長いじゃんよ!

そしてしばらく店内をうろつくというのでとりあえず放って置いたら、何やら手に持って 帰ってきた。

「ビデオCD」

しかもなか「自然」がどうたらこうたらのやつ。
「これってみれるのかな?そのパソコンで」と再度しつもぉ〜ん! 「ええ、みれますよ」そこにビデオCDって書いてあるやつは何でもみれます。 と答えてあげると・・・。

「またしても目が歓喜を表現」


で、結局PC購入と同時に「アダルトビデオCD」も2枚購入していただきました。
いやはや・・・ホント解りやすくていいです。こういうおやGって多いから・・・。


トップへ戻る