○G-ファイル 〜その24〜 失言おやG

 飲み屋でワイワイ飲んでる時って、ふと隣のグループとか気になりません?僕は気になるんですけどね。 そんな飲み屋での話。
 ま、気軽に友達4人で居酒屋で飲んでたわけ。相も変わらず「軟骨唐揚げ」ばっか喰ってたけどね。なんか 「庶民だなぁ〜俺」とか思ったりしてて、ふと隣にいたどっかの会社の飲み会みたいなグループを眺めてたの。

 おやG2人に若い男の人1人に若い女の人(結構微妙だけどね)1人だったかな。そんなグループが飲んでたわけ。 おやGの方はかなりいい感じに酔ってる様子で、手元がおぼつかないわけです。そんなおやGがグラスをひっくり返した、その刹那!

「いゃん!」

 ええ、確かに聞きましたよ。確かに!「いゃん!」と発したのはグラスをこぼしたおやGでございます。
 人はびっくりしたときとかに発する言葉を選ぶなんていうことはありません。とっさに出た言葉が 「いゃん!」なのです。ええ、このおやGありますな、裏が。

 しかし、更に驚いたのが、このおやGのオカマチックな発言を聞いてもそのグループの人が微動だにしていない ということね。普通さ、男のしかもおやGが「いゃん!」なんて高い声で発したら「は!?」とか思うでしょ?ハゲおやGだよ!まん丸いハゲおやGがそんな その見た目からは想像もつかないような奇声を発しているのに誰もなんとも思わないところが結構凄いよね。
たぶんこのおやGすでにカミングアウトしてるんだろうね。いやはや・・・。
人は見た目で判断してはいけませんな。

○G-ファイル 〜その25〜 ルパンなおやG

 久々にパチンコをやった。学生の頃から全然やってないから、かれこれ 4,5年くらいはやってないんだろうけどね。最近の台の事なんて全然わかりません。
 ま、とりあえずやってみました。「ルパン3世」のパチンコ
基本的に同じ絵柄(数字)がそろえば当たりということは変わらないから適当に打ってたりしたわけ。で、横にいたお兄ちゃんが たくさんつぎ込んだあげくにどいたの。その後にやってきたおやG。これが今回の問題のおやGなわけですわ・・・。

 座ってタバコ吸いながら打ち始めた隣のおやG。さすが手慣れてるよね。毎日来てんじゃねぇ〜の?ってな位手慣れてる。 10円玉をレバーにはさみ、片足あぐら状態で黙々と打っているそんなおやGに大当たり が来た!そこからおやGも大当たりモード突入!

 大当たりの最中はルパンのテーマが流れます。結構懐かしいですね。カラオケとかで歌うあの熱い歌です。
 そんな曲を横に聞きつつこっちも一応打ってたんですけど、その音に混じって・・・

「ルパン、ルパン〜!ルパン〜」と、音と全くかみ合っていない 謎の歌声・・・。おやGだった。ずぅ〜っとこれを連呼してるわけ。ずぅ〜っとね。終いには大当たりも終わったってのに アカペラで歌い続けるわけですわ。しかもノリは完全に演歌

 なんか、こっちとしては耳元で歌われてるみたいで無茶苦茶嫌な感じですね。運を吸い取られてること確定状態。
 この歌結構頭から離れません。やばいです、何とかして下さい。精神的ダメージがでかいです。立ち直れるかどうかわからなくなりそうですわ。

 みなさんもどうですか?おやG作詞・作曲・編曲のルパン3世の歌。ディープな1日が過ごせます


トップへ戻る