○K-ファイル〜その14〜 「おごってあげます!」

K-1で紹介したM君の暴走伝説第二章

M君といえば「あの子は俺に気があるね」と至る所で口にしだすちょっと困ったちゃんなわけなんですね。 まぁ詳細はK-1ファイルを見ていただくとして。

M君なのですが、高校を卒業した後は浪人生活に突入したわけだったりしておりまして、日夜勉学に励んでいるのかな?と思っていたところ・・・。

風俗にモロハマリ

お小遣いはもとより、予備校の月謝とかもジャブジャブ風俗に使いまくっておりました。

そんなM君が突然不思議な行動に出始めたわけなのでございます。

それは・・・

周りの友達を風俗に誘いまくり

というものでして、なんだか判らないけど一緒に風俗に行こうよ!ということをしきりに周りの友達に言い始めるわけなのでございます。

しかも!

料金はM君持ちで!

怖いんですけど・・・。何で突然そんな話になるんですか?何故に風俗をおごってもらわなければならないのでしょう。 当然そんな怪しげな誘いに乗る人はおらず、M君はその後も一人で風俗に通うことになるのでありました。

そんなM君は常々こんなことを口にしていたわけなのです。

「俺は美人としか付き合わない」

おいおい、ちょっと待てよ素人童貞。

風俗ドハマリ中のM君からこんな台詞を聞かされるとは思ってもみなかったわけなんですけどね。

どうやら風俗の綺麗なお姉さんも自分に気があるという話らしく。

そりゃ客だもんな!色々良い方向に話はするだろうけどさ。

結構おめでたいというかある意味幸せなんだろうなぁ〜という感じでございます。

そんなM君についに彼女がっ!その話はまた今度。

それゆけ!変わり者TOPへ

T-CRISIS!