○K-ファイル〜その17〜 「ドナルドティーチャー」

高校の時アメリカ人の英語の先生がいいたりしたんですが、そんな英語の先生のお話。

彼について1つ判っているのは

とにかく女好き

日本人の女性が大好きということ。

そして日本語が全く話せないということ。

そんな先生が週に1回授業をするのでございます。

見た目はマクド●ルドのドナルドとビルゲイツを足して2で割った感じ。

髪型はドナルドで。

ドナルドと言えば基本的にダックなわけですが、

とりあえずあのピエロみたいな謎の人の方で。

子供に「お前の好きなドナルド買ってきたぞ!」言って人形渡したら多分トラウマになっちまうんじゃないか?って感じのドナルド。

とりあえず彼をここでは「ドナルド」と呼ぶことにしましょう。

ドナルドはとにかく陽気。

まさにアメリカン!

大体陽気なアメリカ人だったら人気者になりそうなものなのですが、どうもドナルドは人気なかったり。

まぁ気が短かったからねぇ〜ホントw

すぐチョーク投げるんですよドナルド。

元々はアメリカ陸軍にいたとかいう話もあったなぁ。
でもこんな軍人は嫌だ・・・

日本語が話せない先生と英語が話せない生徒で授業をしていたらそりゃあい意思疎通は難しいってものです。

ある日ドナルドがいつもの様に授業をしにきたわけなのですが、ちょっと変なのでございます。

何が変か?

それは

ズボンからパンツがはみ出てる

わけなのです。

別にチャックが開いているわけじゃないんだけどね。

ベルトの上の辺りというかズボンの上からトランクスと思われるシマシマの布がはみ出ているわけなのですよ。

生徒の1人が「あ、ドナルドパンツ出てるよ」って口走った辺りからでしょうか。

クスクス

と笑い声が出てき始めたわけです。

最初ドナルドは何かわからないけど笑ってるのはいいことだろう的に考えてか放置していたわけなのですが・・・

止まらない笑い声。

段々イライラしてまいりました。

「what?」

英語で聞くドナルド

「ズボンからパンツ出てますよ」

日本語で答える生徒

駄目です。意思疎通できません。

チョーク飛んできます。

いつもは1発投げれば気が済むドナルドですが

チョーク乱射。

4発位投げましたか。

もう授業どころの話じゃありません。

「だから、パンツ出てるって!」

ドナルドの怒りを押さえ様と答える生徒

それでまた切れるドナルド

もはや負の連鎖。

ドナルド半分パニック状態。

パンツ出てるだけなのに・・・

まぁそんなこんなでチャイムが鳴りまして授業終了

鼻息も荒くドナルドは教室を出て行ってしまいました。

その後担任に事情を説明してドナルド本人にも原因が伝わり問題は無かったものの、ドナルドは元々皆無に等しかった人気をマイナスにまで落としてしまったわけでございます。

そしてチョーク乱射事件があった2ヶ月程後、ドナルドは日本人の彼女が出来たらしくさっさと

学校を辞めやがりました

一体何しに日本に来たんだよドナルド・・・

それゆけ!変わり者TOPへ

T-CRISIS!