○K-ファイル〜その3〜 「宗教な人(長文)」
高校を卒業して、大学に入学して3年近くが経ったある日のこと。 いつもの様に授業を自主休校にして「笑っていいとも!」を見ていたら・・・。

電話が鳴ったわけ。とりあえず家には自分しかいなかったので出てみると。 「もしもし。高校で一緒だったS藤ですけどわかる?」とやたらとかわいらしい声。 しかしだ・・・S藤と言われても”はて?誰だろう”な感じ。

 でも、相手はそんなことお構いなしという感じにガンガンと質問をしてきたりして、 「大学どう?楽しい?」なんて綺麗な声の人に聞かれてしまった日にゃ〜。とりあえずクソつまんないけど 「楽しいよ。講義も面白いしね」等とまるで勉強をしに大学に行っている様な口振りで答えてみたりしたわけ。

でも、このS藤と名乗る綺麗な声の持ち主が誰だか全然分かってないんだけどね(笑)何の様なのかが そもそも不明。とりあえずくだらない日常会話的な物を話して時が経つこと約5分!

 突然S藤の口から「宗教に興味ある?」

 あちゃ〜。来ちゃいました。宗教勧誘ぅ〜!!!  「毎日朝と夜お経を唱えるだけでいいの。それだけで幸せになれるの!」と彼女は言います。  「俺幸せだからいいわ」ととりあえず返してみると・・・「そんなはずない!」と彼女。  ちょっと待て。。。俺の幸せなんでお前が決めるさ!?

   更に「貴方は今幸せではないの。私はそれを救いたいの!」とのたまいはじめてしまいました。  「いや、だからよ・・・俺は十分幸せなわけ、だから君の救いはいらないわけさ。わかる?」  ととりあえず突っぱねてそこで電話おしまし。

 ここで気になるのが「S藤」という名前。はっきり言ってこの声の主に心当たりゼロ。  急いで自分の部屋に戻って卒業アルバムをチェック!

 その時「声は顔から出してるわけじゃないんだ」という事実に気づかされた(-_-)どよぉーん

 そこに写っていたのは!かなりイケてない「S藤」の不気味な微笑み!!!  あいたたたたた・・・。しかもだ。心当たりゼロな理由が判明。

 「俺はS藤と高校3年間一度も話しをしたことはない!」見たことはあるけど名前も知らない。

 じゃあなんで俺の所に電話がかかってきたか?
 理由は一つ。「S藤」が俺の友達と少しの間付き合っていたから。
 いやはや、それにしてもだ、一度も話してない人間に対して「覚えてる?」はどうだろう?  なぁ「S藤」。

   何か拍子抜けとしたという感じでその日は終わったのだが・・・。後日友人からTELあり。  「なぁ俺の所にS藤から電話あったんだけどよ・・・」と友人。

   どうやら話しを聞くと、高校時代の友人達にかたっぱしから電話をかけているらしい。  暇な奴だなぁとか思ったりしていた矢先!

 またしても「S藤」からの電話。

   「もしもし、どう?気は変わった?」またまたインパクトのあるセリフからスタートの会話。  何か刑事ドラマの誘拐犯みたいな出だしだな。

とりあえず「興味ないから」  と言ってみるものの、友人達の間でこの「S藤」を論破することがブームとなっている状態   なのですぐに電話を切らずにとりあえず会話してみた。

 「幸せになりたいでしょ?なりたくないの?」というもんだから  「俺幸せだしよ」と答えるものの「今のあなたは不幸なの!わかってないだけ」  もう無茶苦茶(笑)どうしても俺を不幸な人にしたいらしい。

 らちがあかないのでとりあえず「どこがどう不幸なの?俺?」等と逆に質問してみると  「それはわからない。でもあなたは不幸なの!」と全く持ってして説得力の無い  断定(笑)どうするよこの人?何か俺はあんたが不幸以外の何者でもないと思うぞ・・・。

 しかし彼女は全然お構いなしで話しを続けるわけですわ。

 「お経を読むだけなのよ?簡単でしよ?何でそんな簡単なことをしないの?」  と何か開き直りというか「何で歯磨かないの?」レベルで宗教の話しをしているわけっす。  このころになるとめんどくさいながらも楽しく会話ができている自分がいたりして・・・。  だってどう考えても変な人なんだもん(笑)

   しょうがないので「じゃあ俺が不幸だとしてもさ、俺君に助けて欲しくないんだけどなぁ」  とちょっときつめで話してみたら・・・。

 「私しかあなたを救えない。私じゃなきゃダメよ!」  もう押し売りというよりは妄想の世界で生きてます彼女( ̄□ ̄;)

 何で俺が不幸で、俺を自分でしか救えないという事になってしまうのか  全くもってしてわからんのですが、とりあえずそういうことらいし。

 まるでマンガの主人公か何かっすか?この人・・・。

 しかしだ、声の主が誰だかわかっているこの状態で話しをするのも大してメリットが無いという  事を本能が察した為電話を切るモード突入!

   この人と対等に話すにはとりあえずこちらも妄想モードに突入するしかない!  という結論に達し、とりあえず・・・。

 「俺が不幸だとするじゃん?でもね、その不幸は西田ひかるしか救えないの。わかる?」  等と妄想爆発発言をしてみた。

 「私本気なのよ!冗談じゃないんだから!」  と、返答。  すかさず・・・。

 「俺も本気だもん!」
 とかなりイタイ人を演じてみたっす。

 「俺の事は君じゃ救えないのよ。わかってくれよ。もし仮に俺を救えるとしたら西田ひかるしか  いないわけ。わかる?君に勧められても宗教には入らないし、興味も無いし、お経読む時間も無い訳よ。俺ね、分単位のスケジュールで動いてるからよ!」  

 まるでどっかの大統領のスケジュールみたいなことを言ってみた。

 ここでやっと彼女は  「そうなの。わかったわ。でも、また電話するから、それまでに考えておいてね」

 といい電話を切ったっす。

 その後電話ないけどね(笑)

 ちなみに他の友人に電話をかけてきた時は「いま●●駅にいるから出てきてよ」  と地元の駅名をいうそうで、何か面白そうだから(笑)ということで友人が行くと、  そこにはS藤の他にもう一人やたらと綺麗な人が一緒にいるそうっす。  で、そのやたらと綺麗な人は勧誘のプロらしく・・・。  しきりに宗教に入るように説得( ̄□ ̄;)

 延々5時間も・・・。しかし、友人には全く持ってその気が無いため  「お姉さんが俺の彼女になったら考えてもいいよ」とか「今ここで全裸になって踊ってくれたら  考えてもいいよ」等と無理難題を逆に突きつけ最終的に相手に諦めさせるという手段に出た  そうっす。  いやはや(笑)みんな無茶苦茶だなぁ(--;

 それにしても、こういう人ってとりあえず友達無くしてしまうんだろうなぁと思うとどっちが不幸  だかわからなぁ。

それゆけ!変わり者TOPへ

T-CRISIS!