○K-ファイル〜その7〜 「牛丼屋の兄ちゃん」
 最近すっかり牛丼が主食となっているわけなんですが、牛丼の食べ方も人それぞれ、千差万別ってやつで、なんかこだわりのある人がたくさんいるなぁ〜とか思う今日この頃っす。

 いつものように牛丼屋に入り、並と生野菜なんぞ頼んでちょっとヘルシーな感じで食事をしようと思ったわけなんですが、ちょうど席に着いた時に隣の無茶苦茶体格の良い兄ちゃんの元にカレーと生卵が運ばれてきたのでございます。

 カレーに生卵というのは結構おいしかったりするわけで、玉子は栄養食品だし、体に気を遣ってるんだろうなぁこの人位に思って俺も自分の牛丼&生野菜を注文してみたりしたわけなのです。

 俺も生野菜で健康に気を遣ってるしね!と意味のない対抗意識とか燃やしてみたりして・・・。

 牛丼の並と生野菜だと注文してホントにすぐ到着します♪流石牛丼屋!早い・旨い・安い!でいい感じ。

 牛丼と言えば紅生姜&七味。とりあえず据え置きの紅生姜を自分の牛丼にドバッとかけ、七味を少々かけてさて、頂きます♪と思ったら・・・。

 隣の体格のもの凄く良いお兄ちゃん。ひたすら生卵をかき混ぜております。  しかも、ちょっと目が虚ろ・・・。

 生卵の入れ物に見入ったままひたすらかき混ぜ続けているわけなのでございます。

 まぁしっかりかき混ぜたいんだろうなぁと、勝手に決めつけ、とりあえずそんな隣の人の生卵よりも、自分の牛丼!という感覚になり、モグモグと食べ始めたけなのです。

 とりあえずおいしく頂き、最後のお茶なんぞすすっていたのですが、ふと横を見て思わず視線が釘付けっ!

隣の無茶苦茶体格の良い兄ちゃん兄ちゃんまだ玉子かき混ぜてるんですけど・・・。

 しかも相変わらず虚ろな瞳で一心不乱に生卵をかき混ぜ中だったりしてるわけなのでございます。

 ちょっとというか、かなり怖いっすよこれ。

   牛丼屋って結構さっさと喰ってさっさと立ち去らないといけないのではないだろうか?という雰囲気にさせられる場所なわけなんですが、そこにあってこのマジでかなり体格の良い兄ちゃんはひたすらに生卵をかき混ぜるという作業に没頭!いやはや、ある意味スゲーかも。

   他に待っている人もいたので、この兄ちゃんがこの生卵をどのように食したかという所までしっかり見ることができなかったわけなんですが、かなり気になったりしております。

 この後生卵飲んだりしたらそれはそれでまた凄いんだけどね・・・。

 どのように喰ったのかしら!?

それゆけ!変わり者TOPへ

T-CRISIS!