○K-ファイル〜その9〜 「不法侵入なおばさん」
以前、集合マンションとでもいいましょうか。そんなところに住んでいたことがあるんですよ。10年くらい。

団地とはまた違うんですが、同じ形のマンションがポンポン建ってるようなやつですね。 集合住宅ということもあってか、人が家にいるときって結構みんなドアの鍵をかけていない状態が多いみたいでございました。

まぁそんな集合住宅でのお話。

ピンポ〜ンとインターフォン鳴らして「ガチャ」とドアを開けて「●●さぁ〜ん」と呼ぶ。 まぁそういう人って結構いたんですよ。まぁ鍵開いてるからね、開けようと思えばすぐ開いちゃうドアが多かったわけなんですが。

そこまでならまぁしゃ〜ない。いいとしましょう。

しかし!ツワモノ登場。

ピンポ〜ン→ガチャっとドアを開ける→気が付いたら家の中にずかずか入る

というおばさんが登場したわけなんですな。

しかもピンポ〜ンから家の中枢に進入するまでの速度が速い!

ご出身は忍者の里ですか?というくらいに。

鍵が開いてても基本的にここまではしないのが普通なのですが、 開いてたら中までGO!がそのおばさんの普通だったわけですね。

中の住人がどのような状態であるかどうかはこの際関係ないらし(笑)

リビングかなんかでテレビを見てて、ピンポ〜ンという音に反応して対応しようと思った時には目の前におばさんがいるという状態を何回か経験したけど怖いぜあれは・・・。

あとは着替え中に突入されたり・・・。「いいもの見ちゃった♪」とか言われてもなぁ。勘弁してよって感じで。

基本的にいいおばさんなので、あまり問題にならなかったけど、アメリカだったら撃たれても文句言えないから気をつけてくれ!

それゆけ!変わり者TOPへ

T-CRISIS!