○MD-ファイル〜その25〜 「スイートメモリー」
 

 その日は確か友達と酒を飲んで帰った帰りだったはず。いつものように地下鉄に乗り込むものの、土曜の終電間近でしかも上りということもあり結構車内は空いていたりしておりました。

 飲んだ後だったこともありなんかねみぃ〜と思い一番はじっこの席に座ってちょっとうとうとしたしておりまして、周りも対外の人は赤ら顔だだったりしておりまして、みんな仲間じゃ〜ん♪とかどうでも良いことを考えたりして乗っていたわけです。

 ここからだと比較的すぐ着いてしまうので寝ようかどうか迷っていたりしたそんな時・・・。どこからともなく聞き覚えのある曲が流れてきたのでございました。

 誰かのウォークマンの音漏れではなく、どうやら口笛。おいおい、空いているからといっても結構人乗ってるのに口笛っすか!?しかもだ、この曲は松田聖子の「スイートメモリー」だったりするわけなのです。びぎん(スペル知らない)の曲かもよ?とかいうつっこみはこの際無しで(笑)

 まぁ酔っぱらった人が口笛吹いてるんだろうから、そのうち終わるだろうと無視していたものの・・・1駅、2駅と地下鉄が進んでも一向に収まる気配無し。

 むしろボリュームはドンドンでかくっ!そして曲はなんか同じ所ばかり繰り返し!そう、まるで壊れてしまったレコードの様に・・・。

 最初は無視を決め込んでいた周りの乗客の表情も明らかに不快な物へと変貌していくわけでありまして。

 一体どんな奴よ?ひたすら松田聖子のスイートメモリーを口笛で吹いちゃう様な人はさ?と自分の中で気になり、半分寝ていた状態から起きてみたりして。というか、マジで口笛うるさくて寝るどころの騒ぎじゃなかったりしてたわけなんだけどね。

 で、勇気を出して見てみたわけですよ、その演奏者をっ!もしかしたら可愛いお姉ちゃんかもしれないじゃないですか?それだったらまぁそれでね(笑)とか思ったりしたら・・・。

 げげっ!そこで自分の世界で酔っていたのは!

 「ハゲおやG太鼓腹バージョン!」だったわけでございます。なんか妙なリュックとかしょったりしてね。

 しかも、ぱっと見全然酔ってないよこの人。
 普通だよ、至って普通だよ。

 そんなおやGが1人ちょっと斜め下かなんかに視線を投げかけ、ポケットに手を突っ込んで手すりに半分よっかかった状態でスイートメモリー演奏中! そう、まさに演奏中なわけでございます。

 これにはさすがに驚いた。なんでこのおやGはこうまでも哀愁漂う表情でポーズ決めて口笛(しかも松田聖子)を吹いてるわけ!?

 そこにはジャニーズ系のポーズと「ハゲおやG太鼓腹バージョン」という水と油と表現されそうな組み合わせを形成したおやGがいたわけです。

 いや、人に色々事情はあるだろう。もしかしたらなんかの拍子で口笛を吹かないといけないのかもしれない。もしかしたら魔除けなのかもしれないし。まぁ実際なんだか知ったこっちたね〜んだけど。 とにかくうるさいわけなのです。

 本人どういうつもりかいまいちわからないのですが、とにかくその演奏は俺が降りる5つ先の駅までは少なくとも続いておりました。

 たぶん放っておけば終点までこのおやGはこのまま突っ走ってくれたのではないでしょうか。

 今でもあの哀愁漂う顔が脳裏に残ってしまって怖いっす・・・。

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車