○MD-ファイル〜その35〜 「恐怖核戦争おやG」
 

会社の同僚から聞いた素敵な素敵な!?おやGのお話し。

地下鉄に乗っていつもの様に帰宅していると・・・。

椅子に座ってうたた寝をしていた同僚。乗客が増える駅を過ぎ、混雑してきた電車の中。

今回の主役のおやGの声によって目をさまされることに!

「そうか、○○か!▲▲だな!!」

突然大声で叫び始めたおやG。

ふと見るとどこにでもいそうな普通のおやGが斜め前に立っていたとのこと。

その後も「そうか、○○か!▲▲だな!!」と別の○と▲がさっきと別の単語になって登場!

しばらくの沈黙の後

「□□か。▽▽か。・・・」

となんかよくわからない感じで納得する。

そしてまたしばらくすると「そうか、○○か!▲▲だな!!」

と始まるんだそうです。

ちなみに○とか▲とか□、▽は全然関連性の無い単語ばかり。

そしてついにおやGの口から凄い一言が!

「そうか、宇宙か!下敷きだな!!核戦争か!」

わけわかんねぇ〜

っていうか、何で宇宙と下敷きで核戦争!?

連想ゲームにしちゃ〜ブッ飛びすぎてるわけで、一体どうなってるのか!?このおやGの頭の中には違う世界があってそこでの話しなのか?

多分理由がわかるのは精神科のお医者さんだけなのかもしれませぬ・・・。

ちなみにおやGが発する単語は完全ランダムではないらしく、沢山でてくる単語は沢山出てくるとのこと。何か法則あるのか!?

もしかして、新手の預言者?

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車