○MD-ファイル〜その36〜 「便秘おやG」
 

いつものように地下鉄に乗っていたときのお話。

結構空いていて静かな車内。そんな車内に少し遠くの方から雄たけびがっ!

「くそったれぇぇぇ!」

げっ!?朝からなんだってんだろか?そんな感じで少し気にしていたりすると。

「俺はなぁ〜お前とは違うんだよ!」

なんだ、喧嘩かよ。朝から・・・。なんてことで思っていましたら。

「ガン!ガン!」

何かを叩く音。派手な喧嘩してるなぁとこれまた思ってみたり。

徐々に雄たけびが近づいてきたわけですね。

「俺は、お前みたいにウ○コしねぇ〜んだよ!」

かなりはっきりした声に変わってきてまいりました。

何か喧嘩が移動してきたか!?大丈夫?なんて多分みんなが心配していたであろうそんな時!

「ガラガラー」

車内の連結部分のドアが開き、ぱっと見普通のおやGが・・・。

「くそったれー、俺はウ○コしねぇ〜んだよ!2日間してねぇ〜んだよ!」

と叫びながらおやG俺のいる車両に進入!

しかも1人・・・。喧嘩してません。おやG独り言。

2日間ウ○コしないことがそんなにすごいんか!?と思わされてしまう程の剣幕で騒ぎながら移動中!

車内の人たちはこのおやGが2日間ウ○コをしていないという情報を共有っ!

その後もおやGガンガンと車両の上の方を叩きながら移動中!

激しく移動中!

そしてふとドアの前に立ち、ドアの上に表示されている電光掲示板(次は○○駅みたいな表示がされるやつ)に向かって・・・。

「俺はなぁ〜お前とは違うんだよ、わかるか?ウ○コ一昨日からしてねぇ〜んだよ、お前はくそったれなんだよ!」

といいながら一生懸命電工掲示板を叩く!叩く!叩く!

そんなに叩いたら壊れるでぇ〜っていうくらいに。

さらに言わせてもらえれば・・・

電光掲示板はウン〇しねぇーし。

延々そんな話を一生懸命電光掲示板に向かって話した後、おやG普通に電車を降りていきました。

便秘気味でちょっとおかしくなっちゃっただけなんだよね、きっと。いや、そうであってくれ!

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車