○MD-ファイル〜その43〜 「笑う人」
電車の中で本屋雑誌を読んでる人って結構いますよね。時間は貴重ですから、本とか読みたいというのは誰しもが思うことでしょう。 まぁそんな読み物にまつわるお話。

比較的空いている電車に揺られておりました。

何か気持ちいいよなぁ。とボケェ〜としていたら。

「ククククククク」

と、気持ちの悪い笑い声が。

こんな笑い方って怪人20面相とかじゃなきゃしねぇ〜だろ?的な笑い声。

「クフフフフクククク」

またしても笑い声。

ふと声の主を探してみると。

ミリタリーファッションに身を包んで、迷彩バンダナに銀縁のめがねをかけたふくよかな男性が椅子に座ってなにやら本を読んでおりました。 まぁどう見てもこれから戦場に向かう戦士には見えないので、この格好は彼なりのおしゃれなのでしょう。

乗客の少ない電車は彼的には自分の部屋にいるのと同じような居心地なのでしょう。この笑い声は収まる気配を見せません。

「クククククク、クハッ!」

最後のクハッ!はかなりでかいです。

当然車内にいる少ない乗客の目は彼にく・ぎ・づ・け(ハート)。

まぁ個人的にはクハッ!じゃねーだろ!といいたいところなのですが、面白いので見ていたわけなんですが、最近多いです。電車の中で独り言言ってる人とか、 何か知らないけど笑ってる人とか。

結局このクハッ!の彼は回りの視線も何のその。不気味な笑い声を出して本を読みつづけておりました。

みんな病んでるのでしょうか・・・くはっ!

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車