○MD-ファイル〜その46〜 「看板とおじさんのお話」
某東京駅で、とある電車に乗り換えようとすると、大体520メートルくらい歩かされたりするわけなのですが。 まぁ520メートルも歩かされる時点で同じ駅という設定に無理があるんじゃないかとも思うのですが、その辺はとりあえずおいておいて・・・。

その乗り換えの途中というのが色々と広告が張ってあったりするわけなんです。

で、ここの広告の1つに親子(母親と赤ちゃん)が写ってる広告があったんですよ。

写真そのものはどういう経緯で選ばれたか俺にはわかりませんけどね、誰が選んだかとかそいうのもわかりませんが、その広告。

赤ちゃんが洒落にならない程不細工に写ってるんです。

どれくらい洒落にならないかといいますと、その母親とおぼしき人と赤ちゃんの見分けが一瞬わからなくなったりするんですよ。

赤ちゃんというかおばちゃんにしか見えない映像なんですね。

申し訳ないけど、直視してると気分悪くなるくらいな赤ちゃん。

考えられないんですがこんな広告。

だって、気分悪くなるくらいの赤ちゃんなんですよ。赤ちゃんって結構かわいいじゃないですか。それがここまで不細工になるとは!っていうくらいに不細工。 もしかしたらCGであえて不細工にしたんじゃないの?くらいに不細工な画像。

ありえねぇだろこんなの!?

まぁ広告主はあえて気分が悪くなる位に不細工な写真を使ってインパクトで勝負したかったんだということにしておきたいと思います。いくらなんでも広告のプロの仕事じゃないよこれ。インパクトは凄いけど、それが会社の発展になるかどうかはとっても微妙だったりしますが。


そして、そんな素敵なありえねぇ広告。その広告にある日一人のおじさんが・・・。 時間は夜の11時くらい。結構酒が回ってたんだと思うんですよ、おじさん。

この広告の前でワンカップ片手に

「いいじゃねぇ〜かよ〜。なぁ?少しだけだからよぉ〜」

とか言いながらこのエグイ広告にキス♪

何か言いながらまたキス♪

どうやらこの広告を口説いてるらしい

でもね、よく見るとキスしてるのが・・・

母親の方じゃなくておばさん顔の不細工な赤ちゃん。

赤ちゃん口説いてどうすんだよ、おっさん・・・。

ちなみにこの広告なんですが、誰かが激しく突っ込みを入れたのかどうだかわからないんですが、最近になって内容は同じで写真だけ取り替えられました。

めでたし、めでたし。

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車