○MD-ファイル〜その51〜 「キョロキョロする人」
満員電車に乗っていて、駅が近くなると席が空かないかな?って周りをキョロキョロする人っているじゃないですか。そんな人とのお話。

座っててなんとなくしっくりこない時ってお尻を浮かせてちょっと座りなおしたりするじゃないですか。まぁ俗に言う尻のポジション(通称:尻ポジ)を直すって感じで。

まぁその辺は日常茶飯事にみんなやってることだとは思うわけなんですが、これがタイミング悪いと・・・。

席が空かないかなぁ〜って思ってキョロキョロしてる人の「空きそうセンサー」にキャッチされちゃったりするんですよね。

次は●●駅ぃ〜 とかいうアナウンスの直後だったりするともう最悪。

確実に反応されてしまうわけですね。

体の角度が明らかにこちらを意識した角度になり、目はこれから空くと想像されている椅子の空きスペースの広さを測定し、周りの人が気づく前に自分が抑えてやる!というオーラが発散されます。

さて、そこまでされてしまっても、尻ポジを直しただけだったりする俺としては結構微妙だったり。キョロキョロしてる人にかなりの期待をされてるわけで・・・でも、実際降りる駅はまだ先だったりするので、立ち上がるつもりも無いわけで。

電車が駅に到着。

でもこちらは立たない。

キョロキョロしてた人は期待を込めた眼差しでこちらを見ているという状態。

で、期待していた俺の方が動かなかったりしている状態で他の席の人が立ち上がって降りて行ったりするともう大変でございます。

は、はかったな!シャア!(by.ガルマ)

そんな顔をされてしまうんですね。

まぁ俺が悪いわけじゃないんですが、何か罪悪感だったり。

結局そのキョロキョロしながら空席を探していた人と降りる駅が同じだったりするわけでございます。

空いたと思ったら降りる駅。

切ないかも。

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車