○MD-ファイル〜その62〜 「冷たいお茶お願い!」
新幹線って結構長旅ですよね。

もういっそ寝るぞ!という位の時間乗っている物だったりするじゃないですか。

基本出張等で新幹線に乗る場合は行きは寝て行って帰りはその時次第といいましょうか。 ドラクエのレベル上げとかやってこともありますが、今回は寝ないでぼけーっとしてた時に遭遇したおやGのお話。


ちなみに「おやG」とは中年のおじさまのこと。


さて、いすに座り軽くリクライニングを後ろに倒したりして喉が渇いたりお腹がすいたら車内販売のお姉さんがワゴンを押してくるのを待ったりするじゃないですか。


丁度その時は喉が渇いていたのでお茶を飲みたかったわけなんです。 この話は出張帰りの話なので、基本的にお酒もOKな時間ではありますが、新幹線であまりお酒飲まないので今回も地味にお茶!

で、待っていたらワゴン販売のお姉さん登場!


しかもスゲー綺麗!


ドラマとかに出てきそうな勢いだったわけですよ!
これはね、もうみんな「買おうかな?どうしょうかな?」とか思わないですよね。即買いですよ、即買い!

と、思ったんだけど・・・後ろから登場なのであまりよくは見えておりません(笑) とりあえず綺麗なお姉さんやなぁ〜くらいで喉の渇きを癒す方が先だったり。


丁度自分の横辺りを通ったのでお茶を・・・と思ったら通路を挟んで反対側のおやGが!


「おねえちゃん、冷たいお茶お願い」

と注文しておりました。

お姉さん笑顔で販売。

そして俺のところで俺もお茶。

買ってすぐがぶ飲み!どんだけ喉渇いてるんだ俺?

ふとその通路挟んだ隣のおやG、買ったばかりのお茶を持ってきたバックにIN!

あ、飲まないんだ?

と思ってしばらく時間が過ぎました。


すると、今度は進行方向前から先ほどのお姉さんがワゴンを押して戻ってきました。

またみんな色々買うのですが、俺らの横を通る時・・・

「おねえちゃん、冷たいお茶お願い」

またしても通路反対側のおやGが注文。

え?

さっき買ったじゃん。しかもそれバックに入れたじゃん???


お姉さん笑顔で販売して立ち去る。


おやGうれしそうにまたお茶をバックの中に。

意味がわからん。
家族へのおみやげですか?ペットボトルのお茶・・・


そして3度目、お姉さんが登場した時!


「お姉ちゃん、冷たいお茶お願い」

えぇえっぇえぇっぇ!

またかよ!

お姉さん笑顔で販売。


その直後、おやGが言い放ちましたよ!


「いやぁ〜この時期喉が渇いてしょうがないね」


なんと!


あんたそもそも買ったお茶飲んでねぇーだろ!

全部バックの中だろ!それを言うに事欠いて

「喉が渇いてしょうがない」

とはっ!

思わず吹き出しそうになってしまったわけですよ。


お姉さんも優しいから


「そうですよね〜」

と笑顔

満面の笑顔!


そして笑顔を振りまいたまま立ち去ってきました。


おやG、さすがに3本目は飲んでたけど。

なかなか面白いおやGだ。



と、ここまで書いて一つ凄いことを思い出した!


友人と東京○ームに野球を見に行った際にビール売りのお姉さんが凄く可愛かったので 何を考えたか1人6杯ずつ飲んで最後の方わけがわからなくなっていた自分を思い出してしまったっ!


男って・・・(^^;)



戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車