○MD-ファイル〜その18〜 「ゴミ箱とお菓子とおばさんと」
   いつもネタを提供してくれる同僚の話

 その日は休日で、お出かけをしたそうな。あまり混んでいなかったので、座って目的地まで向かっていたときの話。

 駅で停車した電車。ふつうはここで人が乗り降りするものだけど、ドアの外から最初に電車の中に入ってきた物は・・・。  

ゴミ箱
   ふつうの円柱形のゴミ箱。側面には「もえないごみ」と書かれた普通のゴミ箱が・・・。すぐ後ろからそれを持った  おばちゃんが乗車。なんかオフィスで使われてそうなそのゴミ箱とバッグを持ったおばちゃんが乗車。

っていうか、何でゴミ箱!?という謎が解ける間もなく、おばちゃんは次の行動へ!バックを開けてなにやらお菓子の箱を取り出したそうな。

 お菓子喰うですか?と、思ったらその箱の中に並んでいるお菓子の順番を変えだしたそうで・・・。

 変えてどうするよ?と思った同僚は見ていたそうなんだけど、変えただけ。同じ銘柄のお菓子の並び順を変えたかと思ったらそそくさとまた鞄にしまいだしたりして。でもね、その並び替えをしているときのおばちゃんの顔が

    

チョ〜楽しそう

 だったそうな(笑)なんでよ!?

 で、その後おばちゃんすぐに例のゴミ箱(だからよ〜、何でゴミ箱持参?)をもって電車を降りていったそうな・・・。


○MD-ファイル〜その19〜 「常識とは!?」
   いつもの様に仕事場から帰るために地下鉄に乗っている時の話。  

 時間的に超混んでるというわけではなかったものの、なかなかの乗車率。  立ってる人も結構いる中、俺の近くで話しているおやG(比較的若い)。とりあえずおやGAとおやGBとでも  しておくことにしよう。

 二人は何やら真剣に?話をしている。話の内容は職場の人間関係の話のよう。周りが静かだから結構声が通る感じ。

 A:「俺納得いかないんすよー。人前で「あんたは非常識だ!」とか言われたんですよ。まったく・・・」

   B:「確かにな。人前でそれはひどいよな」

 どうやら会社の誰かに人前で「非常識」と言われたことがたいそう気にくわないらしい。  まぁそりゃ普通そんな事言われたら普通いい気はしませんわな。俺だって嫌だ。

 で、散々その「非常識」発言をした女性(らしい)の文句を言い終えたのだが・・・。

   ここで一つ書き忘れていることが・・・。

 Aはとあるモノを手にしていた。

 それは・・・「ニンニクの臭いプンプンのスナック菓子」

   

臭せぇ〜んだこれが。

 も〜臭いプンプン!仕事帰りのサラリーマンが結構乗ってるこの電車に似合わないニンニク臭!くせぇ!くせぇ!くせぇ〜!!!今の時期は冬なわけで、窓は開けないわけで、ニンニクの臭いが車両の中にこもりまくるわけでぇぇぇ!!!

 

このおやG非常識確定!

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車