○MD-ファイル〜その24〜 「喰われるっ!?」
 

   あれはクリスマスも近い12月下旬。

 友人達と新宿でワイワイ大騒ぎをして帰る途中の出来事。

 次の日が休みと言うこともあってかみょーに飲みまくってしまったわけなんですが、地下鉄で帰る組 がどうにもこうにも終電間に合わないという状態になってしまったわけで・・・。

 仕方がないのでJRに乗ってなるべく近くまで行ってからタクシーで行こうゼィ!ということなった りしたんでございます。

 JRの方も終電間近ということもあって超寿司詰め状態の車内。どうにか俺&友人の2人椅子に座ってその寿司詰め電車で帰宅することが出来た訳なんだけども・・・。

 しゃれにならない寿司詰めでもー大変!至る所から「キャー」とか「痛いぃ〜」とかいう酔っぱらった人の悲鳴らしき物が聞こえてきたりしておりました。

 実際座ってる方も立ってる人の足が思い切り当たったりして痛かったり、電車が揺れるたびに人が思いきり倒れてきたり・・・。

 そんな中とりあえず友人と2人で色々話をしていたわけっす。  「何かすげーよJR。無茶苦茶込んでるよ、やっぱり地下鉄の方がいいよなぁ」とかね。

   電車がゆっくり走ってるのを見て「日本も電車24時間運転してくれたらいいのになぁ」等という話題に流れていったりして、結構盛り上がっておりましたさ。  「まぁ地上の電車が無理ならばせめて地下鉄だけでも24時間動いてたらね」と、言ったその刹那!

 バシッ!

 突然俺の頭を思い切り誰かがっ!

 隣で座っていた友人も「へっ!?」という顔。

 俺も突然の事で一体何がなんだかわけわからーん状態。

 恐る恐る手の飛んできた方向を見ると・・・。

 ババァが1人、もみくちゃにされながら立っていた。

 口を真一文字に結んで仁王立ち。というか寿司詰め状態の電車で突っ立ってる状態。

 一瞬「よほど電車が24時間走ることが嫌なのかこのババァは!?」と思っていたんだけど、俺を叩いたババァの右手が中を泳いでいる状態。宙を泳いでいた後何とか手すりを見つけて手すりを掴み、その後ふと「ごめんなさいねぇ」と一言。

   どうやらババァは寝ていた様子。それにしてもマジで痛かったんですけど・・・。

 まぁ普通ここで終わるはずなんだけど、実はこんな事は序の口だったっ!!!

 限界まで人が乗っているこの電車はそりゃーもうゆっくり走るわけでございます。駅と駅の間もゆ〜っくり 動く訳でございます。もーたまんねーって位ゆっくりね。

 するとだ、前で寝ているババァが・・・徐々に前に倒れてくるわけ!

ヌヌヌヌゥ〜ン!

 文字にするとそんな感じ。

   スゲー怖いんだこれが、目をつむって口を真一文字にしたババァの顔が、身動き取れずに座っている俺の方に ヌゥ〜ンと近づいてくる!この恐怖と言ったらもー大変でございます。

 俺に出来ることと言ったら横の友人の方に顔向けてババァの顔から1センチでも自分の顔を遠ざける事だけ!  しばらく友人の方に顔を向けた後にふと振り返ると・・・

   「うおっ、マジでスゲー急接近!というか、く、喰われるっ!?」という状態。

   「あんたゲゲゲの鬼太郎出てたべ?
と思わず質問しそうになるようなそんな状態だったわけざんす。

 ホント急接近状態だったので、友人の方にその後は顔をずーっと向けていたけど、そんな中またしても

 「バシッ!」とババァの手が降ってきたわけ、今回は顔を横に向けていたので喰らわなかったけど、 ホントしっかりしてくれよババァ!という感じ。

 その後やっと電車が駅に着きババァは他の人と一緒に降りてくれたけど、マジで怖かったっす。  

戦え!満員電車TOPへ

戦え!満員電車