○Fan-ファイル〜その5〜 「クリスマスケーキ大作戦!」
●業種:販売系 ●職種:コンビニエンスストア  ●給与:時給650円 ●その他:特になし
●勤務時間:18:00〜23:00
 

コンビニでバイトをしていると、クリスマス時期には「クリスマスケーキ予約受付中」なんていう張り紙と共に見本のケーキが置かれて予約を受けたりいたします。

結構あれって店ごとに目標個数なんてものがあったりするらしいのですが、そんなこと言われてもバイト的にはどーにもならんわけで、予約に来た人がいたら対応という感じで、何とか15個のクリスマスケーキの予約に成功!がんばったぜ!ってな具合。

確か12月23日くらいになると注文したケーキが店に届いてたはずなんだけど、その日店に行ってみたら・・・。

大量のクリスマスケーキ!総数55個!

予約の数より40個ほど多いです。

何をどう間違えたのかはしらんのですが、とりあえず15個のところ55個発注をかけてしまった!というのが原因らしく・・・。

「とりあえずこれ全部売ろう!」というか「売らないとやばいだろ!」という状態になってしましました。ただでさえ忙しい店なのにさらに忙しく・・・。

まだクリスマス前なのに「いきなり半額キャンペーン」開始!

この時点で一応予約のお客さんにはケーキ渡した後だったので、特に大きなクレームとかは無かったはず。とにかくこの期間限定品なのに超過剰在庫を何とかするという事しか店長の頭にはなかったみたい。

金額の足りない分は店側が何とかするということで、とりあえずいきなり半額でクリスマスケーキが販売されはじめ、適度に売れていく感じ。

そりゃそうだよなぁ。クリスマス前なのにクリスマスケーキ半額だもん。

でも、なぜか15個くらい売れて失速・・・。

そもそも見本のケーキが全然おいしそうに見えない辺りに問題があるんだけど、それでも半額で売れないとは。消費者はこのケーキに何の期待もしてないのかしら?

この時点で店長、売ることを半ばあきらめ、自分で15個くらい買取。

その後休憩時間に裏の事務所に行くと・・・。

「みんなで食べてください。深夜の人たちには別にあるので残さず食べていいです。」

との張り紙というか指令書とケーキ3個とウーロン茶のペットボトル2本。

この時間帯バイト3名。ノルマ1人1個・・・。

喰えるかっ!しかし、一応ノルマなので、みんな頑張って食べるものの、半分くらい食べるとウーロン茶だろうがなんだろうが飲み物等でごまかせる状態じゃなくなり、その後のバイト勤務に支障が出そうになるので、完食は断念。

途中コンビニの飼い犬に喰わせたり(店長には内緒で)したりもしたけど、最後の方は犬も喰わなねぇ〜状態になっとりました。

本物のケーキを使ってパイ投げとかやったらいいかも♪という意見もあったものの、食べ物を粗末にするのはダメだろ。というか、後片付け大変だから嫌だ。ということで落ち着いてしまい、とりあえず喰おうということで、がんばってみたわけです。

事務所の机の上には戦闘機の撃墜マークのごとく「砂糖でできたサンタクロース」が並べられておりました。

みんなでがんばって喰ったんだけど、それでも全部なくならず、あみだくじで半強制的にクリスマスケーキをバイトにプレゼント!というイベントを行いやっとこの大量のクリスマスケーキは姿を消したのでした。

めでたし。めでたし。

いや、あんまめでたくねーかも。

T-CRISIS!